2015年8月21日(金)福井・若狭

実は先日も来たのですが、そのときはボウズでした。

天気は曇り、日の出5時20分。TRB漁港。4時50分から竿を振り始めました。

5時半、堤防の内側でヒット。

おお、ひさしぶりだな。

Img_1105

28センチのアコウでした。

続けて10センチくらいのチビが2尾。

Img_1106

Img_1107

そして6時10分ごろ、外側にキャストしたグラスミノーにガッとあたり、メバルロッドが満月になります。「これはデカイ!30センチ超えか!?」と思ったら、ふっと軽くなりました。フックアウト……鈎が口中にしっかり刺さっていなかったか……地団太踏みたい気持ちです。

「逃がした魚は大きい」。この言葉はいつも真実なのでした。

若狭の夏のアコウゲーム、みじかい時間ですが、楽しめました。

2015年3月2日(月)福井・若狭・小浜

しばらくぶりの釣りでした。今日は天気も穏やかそうで、時間もあったので。

やっぱり夜のメバル狙いの漁港は落ち着くなー。春の気配がして、あんまり寒くないし。

でもどこの漁港もアタリがない……最後の頼み、O漁港。

2投目でヒット。重い。ゴックンゴックン首を振る。ガシラかな?

エイヤッと抜きあげると、メバルでした。27センチ。これまでの最高記録です。

やった! しかしこのメバルは産後なのでしょう、痩せているし、あまり元気がない。

写真を撮ったあとはリリースしました。

これ一尾だけでしたが、満足すべき釣行でした。

Img_0967

Img_0965




2014年3月12日(水)福井・若狭

実は今年になってから3回続きで釣果ゼロ。今年の若狭方面のメバルは渋いのじゃないだろうかというのが、個人的な実感です。

今日は日中は春のようにあたたかい日。中潮。すこし風あり。17時半、まずTRB漁港。アタリなし。次にTG漁港突堤。灯りの下でやや障害物を感じながらワームを引いていると、「コッ」というアタリ。なかなかよい引き。

Img_0661

タケノコメバルの24センチ。アタリ、引きともに、ややアコウに近いかなという感じです。

20時、O漁港。灯りの下、いかにもよさそうだ。足許近くで15cmくらいのがヒット。

Img_0662

しかし後が続かない。水面で「ピシャ」という音を立ててライズもしているのに、どんなワームにも無反応。

この2尾のみで竿を納めました。

2013年12月30日(月)福井・若狭

釣り納めに、メバルを目的とします。

最初は、大橋を渡って、OSM漁港へ。よさそうなんですが、アタるのはコアジばかり。

メバルのアタリはありません。

午後9時、OKZ漁港へ。外海側、アタリありません。

内側へ向けてキャストしたら、いきなりヒットしました。

131230b

17センチくらい。やせています。ピンク色のワームに来ました。

あとが続かず。午後10時納竿。

シーズンはじめてのメバルでした。

2013年8月9日(金)福井・若狭

またアコウの季節がやってきました。恒例の若狭の漁港へ。

天候は快晴。18時の気温30℃(体感気温はもっと上)、北北西の風2m、波0.5m、日の入り18:55、中潮、満潮15:28、干潮22:50。

竿を振りはじめたのは17:30頃。18:00を過ぎて、水が澄んでいるのでワームを透明っぽいものに換え、18時過ぎに1尾ヒット。17センチくらいと小さいが、今年はじめてのアコウでした。

130809a

18時半すぎに、続けてヒット。どちらも23センチくらい。

130809b

130809c

仕掛けはテキサス・リグで、ワームはパワーワーム・ミノーS。カラー228、3インチ半(?)というやつ。

漫然と底を叩くだけでなく、やはりワームの動きをイメージして小刻みなアクションを入れたほうがヒットしやすいような気がします。

2012年12月29日(土)福井・若狭・小浜

年末の一日、ひさしぶりに釣りに行く時間ができました。

小浜の18時の天候は晴れ(実際は薄曇り)、気温7度、南東の風3m、波1m、日の入り16:55、干潮20:19.満潮16:37。

16時半に若狭のS漁港に着いて、テトラの上からワームを振ります。

17:00頃、足許でヒット。

Img_1498

12センチくらいのメバルでした、今シーズン初のメバルです。

日が暮れたので、隣の隣のTG漁港の灯りのある桟橋に移りますが、アタリの気配ありません。

さらにOKZ漁港に移動。18時。常夜灯の下、やはり足許でヒット。これは17センチくらい。

Img_1502_2

少し風が出て、少し波だったほうがアタリがあるようでした。風が出ると寒さが増しますが。でも今日は暖かい日です。

あと1尾、12センチくらいのを追加して、19時過ぎ、帰途につきました。今年の釣り納めとします。

2012年10月26日(金)福井・若狭

秋晴れの気持ちのよい日。

午後から出かけて若狭の砂浜でチョイ投げをしました。

キスのあたりはなく、乗ったのは、こいつでした。

Img_1464

一時間半で、5尾釣れました。

チョイ投げ仕掛けでは、針をはずすのに苦労します。

アタリもなく引きもない釣りですが、原始的なおもしろさがあります。そしてイイダコはおいしいし。

テンヤを用意して、また近いうちに来たくなりました。

2012年9月24日(月)福井・小浜

恒例の秋のハゼ釣りに行ってきました。

朝の1時間半で10数尾釣れました。

Img_1407

10数センチある、けっこういい型のが混じります。

岸近くに沈めてあるブロック沿いで、いい型が狙えます。

2012年9月4日(火)福井・若狭

やっと少し朝晩秋めいてきました。

若狭のいつもの港で、17:40から18:50くらいまでの釣り。日没は18:22。波静か。風ほとんどなし。晴れ。中潮。満潮17:08。

ワーム「カサゴ職人」で1尾。15cmくらいのです。

Img_1351

このあと2度ほどアタリがありますが、乗りません。ワームをひっぱるようなアタリのときは、一息送ってやらないと乗らないように思います。

2尾めは日没後、堤防際にキャストして、カウントダウンして、ラインのゆるみを取ったらヒットしていました。やはり15cmくらい。ワームはバグアンツ3インチ、パールグロウ。フラッシュを焚いて写真を取ると、アコウの目が黒目がちに光って、きれいです。

Img_1354

今日はこれで終わり。この防波堤はこれからイカの人が増えてくるので、そろそろ退散の時期です。

2012年8月24日(金)福井・若狭

快晴、18時の気温31℃、東の風2m、波1メートル、日の入り、18:37、小潮、満潮20:56。

いつもの若狭の漁港。波は静かです。残暑厳しいです。

17:40くらいから始め、18:00くらいに15cmくらいのがヒット。

Img_1342

アタリが続きません。日没のまさにその時間、凪の海面下でやっと重いアタリ。

のたー、という感じであがってきました。あまり暴れない。このアコウ、体調悪いんだろうか。

Img_1344

27cm。このくらいが結局この防波堤の最大です。これ以上のは釣れたことありません。

これはお持ち帰りしました。正味1時間ほどの釣り。ワームはすべてエコギア・ロッククロー2"「カサゴ職人」カラー005「パンンプキン、レッド+コッパー+ブラックFlk.」。今日はグラスミノーには乗ってきませんでした。

«2012年8月13日(月)福井・若狭